中古車の軽自動車は正しい情報で弘入できる

軽自動車の中古車購入の注意点

私は以前、中古車オークションのドライバーをしていた経験があります。そこでは、1日に100台以上の車を運転して、会場内の競り舞台まで車を運ぶと言う仕事でした。こうして延べ何万台もの車を運転した経験から言いますと、軽自動車は普通乗用車に比べて、個体差が大きいと思います。個体差とはそれぞれの車のコンディションであり、「程度」とか言われているものです。このことを、非常に分かりやすくいいますと、「当たり外れがある」ということになります。では、せっかく購入するのだから「外れ」を掴まないためにはどうすればよいのでしょうか。その前に、「外れ」と感じる車両についてなのですが、具体的にいいますと、まずエンジンが元気が無く、カタログスペックどおりにパワーが出ていない車です。非常に力不足に感じたりすることが特徴です。後は、レスポンスが悪い車です、ハンドルを切っても、しばらくしてから車体が反応するような「だるい」感じが特徴です。

このようにして、軽自動車は「当たり外れ」が大きいと感じるのですが、もしかして、車種による違いではないかと思われる方もいると思いますので補足します。車種による違いではありません、同一車種の同グレードなのに違いが大きいという訳です。なので、車種やグレードを基準に選んでしまってはいけません。やはり大事なのは実際に運転してみる事となります。ほんの少しでも結構ですから、お店の中をぐるりと一回りするだけでよいのです。力感の無い、ハンドルが「ダルダル」な車は避けた方が良いのです。

近頃良く聞く中古車の参考になるネタはきちんと整理されているこのサイトがお勧め★

Copyright 2017 中古車の軽自動車は正しい情報で弘入できる All Rights Reserved.